縦横無尽に猫が行く

ネコはかなり動きます

どうしても彼女が欲しい人が彼女を作るための方法

PR
f:id:ryupanda:20170902122832j:plain
彼女が欲しい彼女が欲しい彼女が欲しい
操作県の所で彼女ができるわけではない
彼女ができないと言っている人には いくつかのパターンがあるのだけれども
一つは自分の絶対的な運命の一人を探し求めているパターン
もうこの人と会って結婚したいと思う人が見つかるまで彼女は作りたくないと言うパターンである
まそれもそれで一つの純愛追求路線なのかもしれないがその問題点はどこにあるかと言うと将来的にいざこの人しかいないと言う人に出会った時にどう行動したら良いかわからず結局その恋を逃してしまう可能性があるということである
そうなのだなんだかんだ言ってやはり経験というものは大事で 良いなと思う人がいたらまずは付き合ってみるというのが大事なのではないかと思う
あともう一つあるのは女友達は非常に多いのだが 恋人がいないというパターンである こういった場合女性からは その男性は決して嫌われているわけではないが男として見れないイーストなんだけれど と言われてしまうパターンである
この場合も 基本的には 数多くのアプローチをこなすことで彼女を作ることができる可能性があるんだ
自分が自他ともにモテる 男性であれば 別に 何の問題も苦労もないだろう
でもここで今回話をしているのはごく普通の場合によっては通常よりモテない男性について話をする
そういった人たちはどうすれば彼女を作ることができるんだろうか
ものすごいそれは実は単純な話で 結局は確率論なのである 100人に告白して90人に ok がもらえる男性もいれば 100人に告白して1人から2人にしか ok をもらえない男性もいるだろう そしてこの 後者をもてない男性と人は言う
ということは モテない男性でも100人に告白すれば 一人や二人は彼女ができるということになる
これはとても重要なポイントであり もてないからこそ数を多くの人にアプローチをとる必要があるのである
しかしここで問題が出てくる 例えば その人がいる学校若しくは会社 で誰かに告白をして振られた後に 他の女性に告白をしたとすると この人は誰でも良いんじゃないか と言う話になる 誰が誰を好きだとか告白したと言う話は一気に広まるからである そうすると100人に告白しようと思っても 現実的には不可能だということになる
じゃあどうすればいいか
そうなのである なるべく多くの 女性が 所属する集団に入ることである
それは習い事でもいいし サークルみたいな活動でもいい
実際100人に告白と言うのは難しいかもしれないが例えば 女性がいるこのグループに所属していたとしたら かなり短期スパンにおいて10人の女性に告白することが可能になるのである
もし振られた次のトライをする これは戦略として非常に重要なことである
そして絶対的な位置を求めるわけではないので 告白するときも女性をデートに誘う時も失敗してもいいや、と気楽な気持ちで 望むことができる

それでやれば どうしても女性が苦手で緊張してしまってと言う人もかなり軽減されるはずである

彼女ができないと言っている人の考え方の多くが ものすごく好きになってから その人に告白をし彼女になろうとするパターンであるが それは大抵の場合失敗する
そんなこの人を逃したらもう後はないと思うぐらい好きになってしまってその人に尋常な精神状態でアプローチができるとはどうしても思えないからである
そうなのである少し好きかなと思うくらいでまずは恋人関係になって 本気で好きになるのはそれからでいいのだ
付き合う前に本気になりすぎるとそれは必ず失敗するのである

つまりポイントは 女性がいる集団に数を多く所属すること
そして 自分が違うかな少し良いかなと思うくらいで 告白してしまっていいのである
大事なのは本気になる前に 告白すること
そして付き合った後で本気になればいいのである
そう順番を間違えてる人が世の中には多すぎる
そして結果どうしても彼女ができないいつも片思いで終わってしまうという話になるのである
先に本気になって良いのは相当モテる人間でかつ恋愛慣れしている人だけである