縦横無尽に猫が行く

ネコはかなり動きます

【衝撃の実態】中村よお氏はなぜ今回のような行動に出たのか 他人事でない今回の事件

PR

ミュージシャンの中村よお氏が逮捕された。
驚いた人も多いだろう。
知る人ぞしる、あの「中村よお氏」が、逮捕である。なぜ?どうして?
いったい彼になにがあったのか?と思う人も多いとおもう。

今回の事件は彼が歩きスマホをしている人、つまり、そのマナーのない人に対して怒りを抱いていたことにある。

歩きスマホは社会問題・まさに地球規模?
以下、海外の報道の翻訳である。

スマートフォンを見て見て道を歩く「スモムビ(smombie)」に世界が頭を抱えているとウォールストリートジャーナル(WSJ)が17日(現地時間)報道した。スモムビは、スマートフォン(smart phone)とゾンビ(zombie)の合成語である。スマートフォンの使用に没頭して、周囲の環境を認識していない歩いている人を意味する。
外交部、女性職員性的暴行の疑いエチオピア駐在外交官を罷免
専門家は、米国で発生した歩行者事故の約10%が周囲をサルピジず、スマートフォンを見て歩いて起こったものと推定した。その中、毎年6人が死亡するという分析だ。WSJが米国の消費者安全委員会(CPSC)のデータを分析した結果、2010年以降、2014年までにスマートフォンを見て歩いて事故が私の緊急治療室を訪れた歩行者が124%増加した。最近、中国では、スマートフォンを見て歩いていた女性が川に落ちて死亡する事件があった。

このように世界的に問題になっている歩きスマホ

そして、中村よお氏は有名なミュージシャン。今回の事件につながる乱暴な言動がかねてより目立っていたようだが
彼のような行動に至らないまでも、そういったマナー違反にいらっと来ることは誰でもあるだろう。

普通は行動に抑制が効いているから、そんな激しいことはしないが、これが年齢を重ねて、老化して、その制御がきかなくなったとき、それが危険である。
いまは中村よお氏の行動を見て「へっ、俺はそんなアホはしねーよ」と思っていたとしても、10年後、20年後、どうなるかはわからない。
そういった怖さがある。

決してこういった社会的問題をはらんだ事件は、他人事ではないのである。

それにしても、被害者の女性は、意識不明とのことで、予断を許さないということだろう。万が一にも、亡くなるようなことがあったら、それこそ大変なことである。

JR三ノ宮駅といえば、関西有数のステーションであり、乗客トラブルも日々絶えない事だろう。
そもそもが、社会にあふれている満員電車など、多大なストレスの元となるものが、事件の根っこなのではないだろうか。