縦横無尽に猫が行く

ネコはかなり動きます

神奈川秦野山林・中国人姉妹発見事件・真犯人の有力情報から犯人逮捕へ・警察の捜査に期待が高まる中

PR

横浜市中区に住む中国人姉妹2人が無残な状態で秦野市の山林で発見されたという。

彼女のものとみられるFacebookTwitterアカウントから得られる情報や顔写真画像から操作は非常に早く進展するだろう。

なぜならば彼女らの年齢だ。

陳宝蘭さんは22歳。妹の陳宝珍さんも22歳。

若いだけにインターネットを使った情報発信も欠かさない事だろう。

しかも中国人だ。日本在住なら、日本人以上にフェイスブックなどは使いこなしているのではないか?中国国内ではさすがにフェイスブックツイッターなどは使っていないと思うが(規制されているので)代わりに、中国のSNSやツイッターを使っているだろう。となると「人人網」などを調べれば、有力情報が得られる可能性は高い。

人人网,中国领先的实名制SNS社交网络。加入人人网,找到老同学,结识新朋友。

そして、そこに男の影が見え隠れする、かもしれない。

そう、有力な容疑者かもしれない?男性が事件の直前にこの中国人姉妹の部屋を訪ねていたそうだ。年齢は30代くらい。

この男性の国籍は?日本人なのか、それとも中国人なのか?

それも、この人人網をチェックすることで、なにかしらヒントが得られるかもしれないのだ。

この二人の子、陳宝蘭さん、陳宝珍さん、のうち、妹にあたる陳宝珍さんは、ゲームソフトを作る専門学校に通っていたということだ。きっと子供のころからゲームが好きで、それも日本のゲームが好きで、ゲームクリエイターを目指していたのかもしれない。

陳宝珍さんが通っていたゲームの専門学校の名前などは特には報道されていないようだが、横浜に住んでいるということは、その近辺、関東圏の専門学校なのだろうか。

ゲームの専門学校、というと、バンタン?とか日本電子専門学校?とか、その辺が思う浮かぶが・・。なんといっても、日本に夢を抱いてやってきたはずなのに、こんなことになってしまうなんて。

彼女の両親はどう思うだろう。

あと気になるのは、中国におけるこの事件の報道だ。

中国で、この事件がどれくらい取り上げられているのか、ということ。中国国内での報道によっては、日本は危険な国だ、というイメージが中国の国民に受け付けられ、日本への留学を見合わせようなんて流れも生まれるかもしれない。

なんにしても、いろいろな意味で、犯人は大罪を犯したということだ。

動機はいったい何?

そうなのだ。この二人を〇害する動機とはいったい何なのか。今回の犯行に至った動機、それが気になる。

動機がなければ、犯罪は発生しない。恨み、怨恨、など、か、もしくは〇欲を満たすためなのか。いったいなにが原因で、理由で、犯人はこのようなことをするにいたったのか。

そして、〇害方法だ。どうやって彼女らをこのような状態にし、山林まで運んだのか。

目立った外傷がなかったということで、その手段が気になる。やはり首を〇めることによる犯行なのだろうか。それとも、窒息させるようなことをしたのか。

そういった事件の詳細や、事件の流れ、発生時刻や性格な発生場所など、(リビング?トイレ?バスルーム?)も今後わかってくるだろう。

とにかく、早いところ、容疑者が逮捕されることを望みたい。