縦横無尽に猫が行く

ネコはかなり動きます

長野の私立才強学園の女性職員切り付けの動機と顔写真画像は

PR

女性職員がやられた
これは恐ろしい事件である。
警察もその行方を追っているが、とにかくまだ確保されていない。
真犯人はいったい誰なのか。
知人なのか、顔見知りなのか?
友人?もしくは保護者の誰か?
そんな憶測が飛び交う中、動機はいったいなんだろう?それが一番気になる。
被害者の女性の顔写真画像などは特には報道されてはいないようだ。
この女性職員のフェイスブックツイッターなども特には報道されていない。
この女性の氏名なども、特に報道はない。
男の服装は黒っぽい服装ということで、近隣住民は特に注意が必要だろう。

事件が発生したのは、この最強学園の敷地内ということで、とくに、外から建物に侵入したとのことではない。

犯人はだれか。保護者の誰か?それとも生徒?いろいろな憶測が飛び交う中、まだ確証の得られる情報は出てきていないようだ。

被害を受けた女性も、軽症という。
この被害者については「女性職員」と報じられていることから女性教師ではないのだろうか。

なんといっても、このままでは夜も眠れないだろう。
まだ刃物をもったまま犯人がうろついているだろうから。

動機は学校に対する恨みなのか、それとも個人的な恨み、怨恨なのか。
ただの通り魔的な場当たり的は犯行なのか

それによっても犯人のフォーカスは変わってくるだろう。

学校の防犯カメラなどの映像から、本人が特定できないものだろうか。

それらの画像をTVなどで動画配信するだけで、逮捕につながる有力な情報も出てくるのではと思うのだ。