縦横無尽に猫が行く

ネコはかなり動きます

車が故障したら致命傷?!サハラ砂漠で移民44人が立往生して脱水で死亡との話・・・えええ?!

PR
f:id:ryupanda:20170603194549j:plain

サハラ砂漠での悲劇。
西アフリカのサハラ砂漠で、移民が車を使ってサハラ砂漠を移動していたところ、その悲劇は発生したようだ。
車が、壊れてしまったのだ。
オーマイガ。
といったかはわからないが、砂漠での車故障は致命的。
もうどうしようもない。
人数からしても、車にぎりぎりまで移民を載せて移動していたのでは?と思ってしまう。
ということは、重要な水もあまり積まれていなかったのでは?!なんて思うのだ。
そうなると、あとは救助がくるまでひたすら待つのだが、日中はその気温は50度に達するような砂漠のど真ん中。水がなければ大変だ。
そして、案の定、水はすぐに底をつき、女性や乳児を含む44人が、帰らぬ人となったという。
とはいえ6人は軍隊によって救助されたらしい

この土地では、移民は決して珍しくなく、仕事を求めて、多くの移民が命がけで移動する。
そんなさなかに今回の事態だ。

教訓としては、移民として砂漠を自動車で移動するときは、予備の大量の水、緊急時に助けを呼べる連絡手段、そして、自動車エンジニアと替えの部品を積むべきだということだ。そして、できれば、自動車のメーカーはトヨタを選ぶべきだろう。

って、そこまで完全に準備をする余裕があればそもそも移民など考えないのでは?などというツッコミもありそうだ。

ちなみに、サハラ砂漠の「サハラ」とは、砂漠という意味なので、サハラ砂漠とは、砂漠砂漠となってしまうのだ。

つまり夏のサマーキャンプ的な何かを感じるのである。

これは蛇足でしたか、すみません。