縦横無尽に猫が行く

ネコはかなり動きます

コナン顔メーカーの似顔絵をにせるコツと楽しみ方

PR
f:id:ryupanda:20170427123046j:plain コナン顔
たしかにあるね。
あの特徴的な顔立ち。
から紅の恋歌(ラブレター)の劇場公開はいつからだっけなんて考えていたらぱっと4月15日土曜日からもうすでに始まっていたことに思い当ってがっくし。
でも、そんなキャンペーンにしては上出来なこのコナン顔メーカー。よくできている。ある意味アバターツール的なものなんだけれど、これがパーツを選択していくだけで自分の似顔絵が作れちゃう。

コツは、自分の写真か鏡を見ながらやること。
どうしても、自分が抱いている自分のイメージになってしまうので、鏡を見ながらやると意外とさくさくいく。
また、自分だけじゃなく、どちらかというと知人の似顔絵をつくって共有したほうが楽しめるみたい。

コナン顔に自分がなっただけでなんだか犯人みたいな気がしてくるのだから笑える。

コナンっていったいいつまで続くんだろうね。
1993年くらいだっけ?そのくらいから始まっているから、もう薬で小学生、7歳になっていたとしても、24年がたっているから、普通に31歳になっているはずなのだがね。

海外でもコナンは有名みたいだけれど、そんな彼らも、いったいいつまで続くんだ?と聞いてきたよ。

感想は万国共通というかね。みんなやはり同じこと考えるんだなと思ったり。

とにかく新予告PVが秀逸なので確認してみるとよいかもしれない。
とくに90秒verがいい。

とにかくも、コナンの映画が公開されるとなったらこれはもう見ないわけにはいかないのが人情ってもんでしょう。

飛行機のやつ、なんていったっけ。
昔の劇場公開のコナンの映画。

ああ、そうだ、銀翼のイカロス・・・じゃなかった銀翼の魔術師。
あれが一番良かったな。

なかなか本格的というかね。コックピットの描写とか、操縦方法とか、なかんかリアルだったのだ。

はあ、ままそんなこともあるけど、倉木麻衣の主題歌「渡月橋〜君想ふ」も劇的にいい曲だし、この歌詞も最高。倉木舞といえばシークレットオブマイハートがいいやね。ステイバイマイサイド(stay by my side)もいい。
とにかく、コナンはチェックせざるを得ないよーーー。

しかし、どうして、コナンはへんな服装を着るようになったのだっけ?その理由が思い出せん。